わらしべ

王女アルタがドライブ中、国王に、あるミッションを与えたそうです。


それは、


何か1ついいことをしてみて。


ということ。


そうしたら、何か1ついいことが返ってくるよ。


と教えたところ、


気持ちよく、車の横入れをさせてあげるようになったとか。


闘争心の強い国王には、ストレートな忠告は逆効果です。


このような導き方ができるとは・・・。


アルタ、なかなかの腕前です。


で、何かいいことあったのかしらね・・・


と、期待感なく尋ねたところ、国王が勇み足でやってきて、教えてくれました。



スーパーの駐車場、満杯だったのに、中に入った途端、絶妙なタイミングで
車が一台出ていった!!!


ほう。


それから、漬け物(国王の好物)が、ナント、半額になってたぞ!!!


なのだそうです。


微妙な結果ですが、


これは国王の「わらしべ」と思っておきませう。


いいことを続けていけば、ゆくゆくは「長者」になるかもしれませんし(ё_ё)



                      
                    


でもさ、いいことしても、その後がダメ。


と、アルタ。


入れたぞ。入れたぞ。入れたぞ。(と、何度もアルタにアピールする)
ち・・せっかく入れてやったのに・・・
すぐ隣の店に入ったじゃないか。(と、文句を言う)
今度は。どんないいことが起るかなあ・・(と、見返りを期待する)


なるほど・・手強いです。


ということで、


今後の指導も、アルタに全託することにいたします。(-.-)


365分の1の日に

もう、2週間前の事になりますが・・・王女のお誕生日でした。


そして・・・


確率的には、そんなに低くはないのでしょうが・・・


ブルゾンちえみとおんなじだった~~~!!


のだそうです。(≧∀≦)


高校になって、大の仲良しになったお友達も、その切っ掛けが、
お誕生日が同じだったので、意気投合したと言ってましたし。


ということで、夏休みに生まれてくれたおかげで、王女の大切な365分の1日を
一緒にすごせること。
国王、心から喜んでおりました。


その日の午後、王女が出かけた隙にケーキを買いに行きましたが、たまたま
午後休診でしたので、国王もルンルンでついてまいりました。


なので、自由な選択ができませんでした。
かなり抵抗したのですが・・・


コレがいいコレがいいというので、このようなレアなものに・・・(-.-)
↓ ↓ ↓



名前を入れていただく間、お店の方に、


ろうそく何本お入れしますか?


と聞かれましたが、


どこにたてたらいいでしょう・・?


とお聞きしたいくらいで、ぼーっと考えておりましたら、横で国王が、


ろうそく なんぼん いり ま す か って!!


と、突然大声でいうので(本人曰く、普通に喋っただけだそうですが・・・)


その瞬間、お店の空気が一変いたしました。


その上奥から、オーナーらしき女性の方が吹っ飛んでまいりましたので、
まあ、何だか勘違いされたと言いますか、何事かと思われたのも無理はないと
思いますが・・・。


少しばかり焦ってしまった私です。(-.-)


2本お願いいたします。


と、早口で答えてしまいました。(ё_ё)


あとで、


17なんだから、大が1本で小が7本だろ!


と、国王に怒られましたが、どう考えても、そんなに立てられませんわね(-.-)


そして、いよいよ帰り際、お店の方に、


あの・・・


と、こわごわ切り出されましたので、また何か?とヒヤヒヤいたしましたが、


このケーキは、土台がメロンでできておりますので、切り分けられません。
よろしいでしょうか。


と、言われました。


そうかもしれないとうすうす感じておりましたが、あえて釘をさされると、
呆然。


どうやって食べるのですか?


勇気をだしてお聞きしましたところ、


スプーンですくって食べるタイプのケーキでございます。


ということでした。


でも、すでに箱詰めされておりますし、「はい」としか言いようがございません(-.-)


祖父母を含め、実妹、従兄弟たちも、箱を開けた瞬間、


ど~やって食べる?


という目をしておりました。


現実的には、スプーンですくうというより、掻き出す・・・に近い感じでした
でしょうか(-.-)


美味でしたので、皆喜んでいただきましたが、来年はやはり、定番のイチゴの
ケーキにするつもりです。


& 


国王は連れていきません。絶対・・・(-.-) 


原因結果の法則

悪しき種を撒けば、悪しき花が咲き、
良き種を蒔けば、良き花が咲く。


仏教に、八正道とい教えがございますが、


まあ、正しく見るという正見。


コレなどは、「国王目線」でしたので、偏見に満ち満ちておりましたし(-.-)


正しく語るという正語。


コレなども、激しい言葉を浴びせられ、その分ワタクシも強くなった面は
ございますが、性格に歪みが出てきたかもしれません(-.-)(-.-)


しかし、


善因善果
悪因悪果


このことを実感するまで、国王の身には、様々な災い・・・教訓(〇)が
与えられたのだと思います。(-.-)


病気
激やせ
失明しかけたこともあった気がします。
足の筋を切って、歩行困難にもなりました。
鬱も経験いたしましたし。


どちらかと言えば、職人タイプの国王が、経営者として人の手を借り、
成果を上げるという課題は、とてもとても困難な道のりではありますが、


(`へ´)フンッ ←こういうの・・・もう少し押さえていただきたいというのが本音です


でも、結局、


善因善果
悪因悪果


単純なルールですが免れません(-.-)


ということで、国王、


ここのところ、「良き種」を蒔こうという気になってきた模様。


感謝の言葉が出はじめ、職場でも雑用を率先してやっております。


まだまだワタクシ、疑心暗鬼ですが・・・


先生、変わりましたよね。


スタッフに言われるくらいなので、ホンモノかもしれません(-.-)



 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆彡今日は王女が帰省いたします☆彡
 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



なので、相乗効果・・・


私はと言えば、猛暑と多忙で、先日、振り込み忘れた市民税の督促状が届き、
愕然・・・。


それでもなんとか生きております。


皆様もどうぞ、ご自愛くださいませ。(_人_)