優秀なスタッフ

未だ・・・人手がたりておりません。


患者様の中には、


募集チラシを貼ったらどう?


などと、真剣に考えて下さる方もおられますが、国王は強気です。


必ずもう一人、優秀なスタッフがやってくる。それまで頑張ってくれ。


国王にとって、優秀なスタッフって、どんな方なのでしょう。


ありありと思い浮かぶまで描けるようになると、引き寄せられるんだ。


と言われましても、どんな方を描けばいいのか・・・
試しに、国王の理想を尋ねてみました。


勤勉で、仕事に誇りを持ち、常に前向き、失敗をバネに自己研鑽を続け、
且つ奉仕の心で対応し・・・


もういいです。分りました。(描いても無駄なような気が・・・)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ところで先日、“国王の知人”という方が、200kmほど離れた地より、
治療に来られました。


手土産まで頂き、恐縮。


丁寧にお礼を述べ、国王へお届けし、お帰りになるまで粗相のないように・・・


がんばりました。


で、患者様が帰られた後、国王に言われました。



『優秀なスタッフが入られましたね』って言われたっ!!



国王・・知人の方のお言葉に、軽いショックを受けた模様。



とても、“妻”には見えなかった・・・・


ということは・・・


ワタクシが若く見えすぎるのか
国王が老けて見えすぎるのか


じゃないですか?


どっちも同じ意味じゃないかっ!


どちらにいたしましても、患者様にとりましては、


受付は、笑顔だけで合格なのかもしれません。


実践にはむいてませんので(-.-)

ということで、もうしばらく、頑張ることにいたしますが、ここだけの話・・・
体調に合わせて、国王に気づかれぬよう、予約を調整いたしております(ё_ё)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。