国王の疑問

昨日は、仕事が終わって出かけるのも、苦にならないようでした。


明日からお盆休みだヽ(^o^)丿


早々に夕飯を終え、行ってきました。( ^艸^)
国王の大好きな珈琲店。


夜8時過ぎ。
閉店間近なので、全く混んでいませんでした。


良かったですね。


という私を無視して、国王は、やや不満そうに席に着きました。



入り口で、チラリとウェイティングリストを見つめてましたので、
わかりやすいといえば、わかりやすいのですが・・・。


今日は名前、書かなくても大丈夫だったね。


王女がホッとしたように言いましたが、


書いて、
呼ばれて、
席に誘導されたかった


のでしょう。(詳しくは、6月4日付公開のアガルタ様へ)


さて、食後ですが、デザートは別腹です。


珈琲と一緒に、おいしそうなパンケーキを二つ。そして、
王女は、アイスココアを、注文いたしました。


しばらくして、やって参りました。(≧∀≦)


パンケーキでございます。


はい。


珈琲でございます。


はい。


アイスココアになります。


はいはい。


一気に食べ始めました。


国王は、二段重ねをペロリ。


王女と私は、ゆっくりと噛みしめながら。


早くに食べ終わった国王。
なんだか、落ち着きがありません。


ちらちらと、厨房を覗いたり、ウェイトレスさんが通る度に、顔を上げて
にやにやしています。
どうしたのかな・・・と思ってましたら、王女に向かって言いました。


あの人、まだ変わらないな。


王女も私も???


まだ人間のままだな。


???


いつになったら変わるんだ。


?????


だからぁ(イライライライラ)さっき言ったじゃないか。


???????


ココアに なります って。


あ、言った言った!!!


と王女は、とてもノリがいいのです。


いつになったら、ココアに変わるんだっ!! 


私に分かるわけがありません。


直接、ご本人に聞いてみられたらよろしいのではないかと存じます。(-.-)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。