また会う日まで

明けるな明けるな明けるな明けるな・・・


昨晩は、国王の心の叫びで、眠れぬ夜を過ごしました。
しかし、無情にも、新しい朝はやってまいりました。


今夏は、今までで最も短い休暇でしたが、全身全霊で王女と
過ごした国王です。


王女とは、またしばらくのお別れです。


昨日、


最後の〆は、王女の好物にしよう


と、国王が提案いたしました。


何が食べたい?


と聞くと、


そうだなあ・・・・すしか・・・すし (^。^)


選択の余地はありません。
王女は、全国チェーンの≪回るお寿司屋さん≫が大好きなのです。


しかも、海辺の近くにあるお店ご指定です。
チェーン店なのに、味が違うというのです。


将来は、グルメレポーターにしたいと目論んでいる国王です。


帰省中に、16歳のお誕生日を迎えた王女は、


もう、結婚できる年になったんだあ・・・


と感慨深げでしたが、国王と目が合い、


しないけど


と、付け足しておりました。


そんな王女(ほんの一部分ですが)を、国王が、渾身の力を注いで写した一枚です。


↓↓↓



何かに似ているような・・・いないような・・・


何だか今晩、うなされそうな気がしてまいりました。(-.-) 


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。