ウソではありません

最近、例の電話、かかりませんね。


楽といえば楽なのですが。


やっぱり、アレが効いたのでしょうか。


それしか考えられません。


ウソは言ってないぞ・・・。


と、声が裏返る国王です。



なんの話かといいますと、娘に・・と、予備校や塾、家庭教師の勧誘です。


昨年までは、少なくとも月に一回は、しつこい電話がかかってきておりました。


断っても、なかなか電話を切らせてもらえません。


お試しを・・・


とか

どこか他の塾にいってますか?


とか


どんな些細なことでも、勧めるきっかけを探そうとするあたりは、すごい
営業力だなと感じます。


私はお手上げです。I(-o-)I

相手には気の毒ですが、国王に任せることにしました。
当然、強面に意見するものと思っておりました。
しかし、様子が違いました。


国王らしくもなく、静かに、低いトーンで話しています。


今はいません。


そして、沈黙。


その後、さらに悲しげな声で


今はいません。


と、二度ほど返答した後、電話が終了いたしました。


え?引き下がったのですか?


と聞くと、


そうだな。
ずいぶん慌てて切った。
もう、二度と電話してこないそうだ。<(`^´)>


ということで、相手様が国王の言葉をどのように受け取られたのか、
口にするのはちょっと怖いです。(*_*;


家にいないのと、悲しい気持ちなのは嘘じゃないだろ。


そうですそうです・・・追求するのはやめましょう。(-.-)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。