消えない記憶

前回の続きです・・・。


買いたい物があるというので、食後、満足度が頂点に達したまま、ドライブ=3


途中、赤信号で止まっていたら、老舗のお菓子屋さんに群がる人だかりを発見
致しました。何事かと目をやると、


1,080円以上お買い上げの方に、どら焼き4個プレゼント


という看板の文字が・・ (゜o゜)


行ってこい!


車は、追い越し車線に停車しておりましたが、国王の命とあらば、命を張って
降りて行かねばなりません。
信号が変わらないうちにと、大慌てで助手席から車をおりました。

『他県ナンバー』だと、多少大胆になります。
でも、その時の私は、すでに【☆.。王妃.:*・°☆】ではなく、ただの ・・主婦。


そうして、本命のどら焼きと、ダミー・・?のどら焼き(1,080円分)を
手に入れ、国王は上機嫌でお目当てのスーパーをめざしました。


ここしか売ってないんだ!


というスーパーまで、ナビなしで到着。しかも、超マイナーな近道で。


凄い記憶力ですね。


思わず感心して言いましたら、


オレは記憶が消えないんだ。
一年前の事くらいなら、何月何日の何時何分まで覚えてるぞ! <(`^´)>


などと言い始めましたので、褒めるのをやめました。


さて、国王がほしかったものは、知る人ぞ知る。


✧キホットドック✧


なのでした。


辛うじて残っていたという3個を買い占め、いそいそとスーパーから
出てきた国王は、早速かぶりつきです。
おいしそうに食べている国王を見ていると、何だか私も小腹がすいてきました。


私はこちらが食べたい・・・と、どら焼きの袋を開けようとしたその時です。


そのどら焼きはどこで買ったんだっけな?


思いがけない国王の言葉に、ワタクシ、一瞬言葉に詰まりました。


今さっき、買ったばかりですけど・・・(-.-)


国王、はっとした様子でしたが、一気に完食し、即、車を発進させました。


『十数年前の記憶は鮮明だが、今日の出来事は忘れてしまう。』
この症状って、何かの兆候と同じじゃないでしょうか・・・・。
恐ろしい考えが頭をよぎりましたが、運転中の国王には、あえて伝えません
でした。
ブログを通じて、恐る恐る警告・・・(ё_ё)



国王のお友だち “ショッカー” にもお裾分け。
キムラヤのホットドッグ (ё_ё)
↓ ↓ ↓


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。