瀬戸ジャイアンツ

ブログの前身!?である、院内新聞。
紙媒体でありながらも、もうすぐ発刊20周年を迎えます。


今では堂々、《アガルタ新聞》となり、ありがたいことに、 患者様以外にも
愛読者の方がおられます。


某ハウスメーカーの社長さんの奥様もそのお一人です。


FAXという便利な通信機器のおかげで、当医院から450 Kmという遠距離でも、
数十秒で発信&着信です。

実は先日、その奥様から、ブドウが送られてまいりました。
箱を開けた瞬間、エメラルドグリーンの実が目に飛びこんできましたので、
マスカットかと思いきや、【瀬戸ジャイアンツ】というお名前でした。


シャボン玉がくっついた様な不思議な形で、


あかちゃんのお尻みたいだ!


と言いながら、必死で皮を剥こうとしている国王をしばらく観察した後、


皮ごと食べられるそうですよ。


と教えてあげました。


未だかつて味わったことのないおいしさで、


エビで鯛を釣った感じです。( ´艸`)


という私に、


ま、アミエビだな。」<(`^´)>


と一撃。素早く仕返しされました。


“桃太郎ぶどう”ともいわれてるそうで、パリッとはじけるような食感でした
↓  ↓  ↓


ところで・・・院内新聞は、90%が国王ネタでございます。
ということは、アミエビ本体は、国王そのものということに・・・(ё_ё)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。