スーパームーン

パスワードを忘れ、パソコンに向かって四苦八苦している私のもとに、
国王がスマホを手にやってまいりました。


侍従(注:アガルタ国にて登場)を通じて、宇宙連合から連絡があった。


≪宇宙≫ という割には、連絡手段はいつも ❝メール❞ なのでした。


希望者は迎えがやってきて、三次元から脱出できるらしい。


へ~。いいですね。


この返事。
私も行きたいという意味でしたが、なぜか裏目に出てしまいました。


オレ一人が行ってしまえばいいと思ってるだろ!!!


こういうのを、被害妄想というのでしょう。


月からお迎えがくるんでしょうかね。


と国王の気をそらし、ベランダに出ました。
大きな月が美しく輝いておりました。


本物は昨日だったのに。今日は少し欠けてるぞ。


スーパームーン。
見逃すところでした。


うっとりと見ていましたら、国王がまた、記念に一枚(^^)
王妃は、超控えめに、影で参加
↓  ↓  ↓

何か、UFOが見えません?


振り向いた時には、すでに国王は消えておりました。


もしかして、行ってしまったのかも!?と、わくわくひやひやしながら
部屋に戻り、ログインの続きを・・・と、パソコンに向かいましたら、
なにやら IDとパスワードが入力されてました。


自動入力されてる!!!(@_@)


と、一瞬、宇宙連合の仕業なのかと思ってしまいましたが、よくよく見てみると、


Ouhinobaka


と入力されてました・・・
扉の向こうから視線を感じ、振り向くべきか無視するべきか、
しばし迷った後、とりあえずログインボタンを押してみました。


当然ながら、またもやログイン失敗(-.-)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。