N.V.ピール

トランプさんのお父さんの親友らしいぞ。


と、物知りの国王が教えてくれました。
 驚きでした。(O_O)


国王と出会った頃、“自信に満ち満ちた”その態度が、ピール博士の
「積極的考え方の力」そのものに思えたのは、


錯覚・・・(-.-)


とは言え、かつて恩師に『本書を読んだ人と読まなかった人では、その後の人生が
180°違ってくる』と言われたことは、真実でした。


日本では、まだまだ悲観的な未来ばかりが語られているように感じますが、
あれだけの成功を収められるには、それ相応の徳があるに違いないと思って
おりました。


お父様が親友ということは、トランプさんも、多大な影響を受けておられるはず。
なんだか嬉しくなりました。


当時私は、ピール博士が書かれた書籍の、、


【自分自身を信じなさい!】


に続く数行を暗記までしていたのですが、今ではすっかり忘却。


でも、その後たくさんの良書に出会うきっかけにもなりました。
 私の人生を支え続けた一言。一節。一章。


そしてその結果・・・とりあえず、無事でおります。


でなければ、どうなっていたことやら。(-.-)


このまま頑張れば、いつしか私も


☆.。.:*・°☆ジョンタワー.。.:*・°☆.。.:


なんぞに住める日がくるのでしょうか。


まさしく、【積極的思考】で、輝く未来を引き寄せたいものです。


だから言ってるだろ。オレの夢は、君の“ひも”になることさ。

遠くから聞こえる国王の声を、前後裁断。(`へ´)ノばしっ 























×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。