至福の時

本当なら、今、ここにいるはずなのに・・・


国王・・・本日、朝の第一声でした。


昨日は、王女の学校の終業式でした。
毎年、終業式の日の夜遅くに帰省していた王女ですが、今年は寄り道のため、
会えるのは今日の夜です。


帰る前に、お友達と一緒に原宿にいってみたい!!!


と言われた時は、正直、心配でしたが、
これも勉強。
これも経験。


信じて解き放つ。


と決めました。


往生際の悪い国王は、朝からしつこくカウントダウンです。


あと15時間
あと14時間
あと13時間・・・


なぜか私の携帯に送ってくるので、その都度削除してます。(-.-)
でも実は、今この瞬間こそが、国王にとって一番幸せな一時なのかもしれません。
口角が上がっております。


王様の首が1メートルくらい伸びてるよ


王女にメールしましたら、


きもちわる~い


という返信が帰ってきました。


ワタクシは、王女の荷物で一時、足の踏み場もなくなるであろうリビングに、
何とか《居場所》スペース確保するため、今から家具の移動です。

ついでに、国王も、移動願い(_人_)
食べかけの菓子袋たちも一緒につれてってください)


本日は天皇誕生日。
私の実妹も誕生日。
帰ってきたら、みんなでお祝いします。(ё_ё)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。