嫁 姑

皇太后様から電話がありました。


ブティックにいくんだけど、何か、いるものある?


こういう場合、なんとお応えしたらいいのでしょか。
長いお付き合いとはいえ、このような質問は、初めてのことでした。


無難なところで、


靴下を一足・・・


等とは言えないですよね・・・。
ブティック・・・ですから(-.-)


そこで、遠慮ぎみに、


いえいえ・・・今の所大丈夫ですぅ。


と、ぶりっこ風に返事をしてみましたが、


上がいいの?下がいいの?(トップスかボトムスかということらしいです


スルーされました 。


実のところ、皇太后とワタクシ、今まで「明太子」以外、好みが一致した
ことなど無かったと記憶しております。


特にファッションに関しましては、大きなズレが・・・(-.-)
なので、「上か下か」の二者択一で、全託は・・・ちょっと無謀(-.-)


あの・・あうような物がなければいりませんので。


遠回しに遠回しに、牽制球を投げてはみるものの、


ないものは買えないでしょ。ははははは・・・。


大ウケでした。


こうと決めたら1歩もひかぬ皇太后。


結局、「上」で決着いたしましたが、どんな「品」がやってくるものやら・・・
なんだかとてもスリリングです。


しかし、これまで様々な失敗を通して学んだことは、

1.受け入れがたいことがあろうとも、「相手の気持ち」だけは拒否しないこと

2.全ては「善意」であると信じること。


精進はつづく・・・


蛇足ながら、現在、皇太后と私は仲良しです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。