始動

地球が危ない。


西日本豪雨の惨状を目にした国王が呟きました。


アガルタ国をあげて支援せねば・・<(`^´)>


早朝、ベランダで “王妃” となにやら相談したそうな(-.-)


君に言っても、へ~とか、は~とかしか言わん!
こっちの “王妃” の方が、
よっぽど気が利く。



(注:こっちの王妃)
  ↓ ↓ ↓

はいはいそうですか。


連日の暑さで、ワタクシは気の利いた返事もできません(-.-)


やはり、あのUFOは、オレへの『コーリング』だったんだな。


そう言えば先月、王女の体育祭に行ってまいりましたが、ビデオ撮りに
走りまわってた私に、


UFOが飛んでるぞ!


と、国王が教えに来てくれたことを思い出します。


でも、私には見えませんでしたので、空返事をしてました。


近々、宇宙連合会議を招集しよう。


・・・(-.-)


王妃も同伴だ<(`^´)>


・・・・・・・(-.-)


あ、君は行かなくていいから。


・・・・・・・・・・・・・(-.-)


オレは仮の姿で行く。
だから、“こっちの王妃” を連れて行く<(`^´)>


承知しました。お気を付けて(-.-)
(面倒なので、逆らいません)


しばらくして、国王から写メが届きました。


いよいよ始動だ!!!
ただ今変身中 <(`^´)b


仮の姿・・・らしいです ↓ ↓ ↓



因みにこの影像、全く加筆はしておりません。
じっと見てますと、王女が帰寮した後の寂しげな表情とオーバーラップ
いたします(ё_ё)



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。