就職

飯の種はある
人脈もある

というので、よくよく話しを聞いてみると、
歯科医師免許を持っている。
歯科医師のお宅で、子供の家庭教師をしたことがある。
ということでした。
プータロウだと分かった時は、ちょっと不安でしたが、
生活力も人脈もあるのだと、とりあえず安心しました。
程なく、その先生の紹介で、「雇われ院長」の話しが舞い込んできました。
ただし、かなり遠いところ。でも、ここしかなかった.
というので、この際、地の利は二の次ということで、決めました。
メチャクチャ好条件なんだ
というので、これまたよくよく話しを聞いてみると、
週休4日で3日しか働かなくていい(≧∀≦)
というのです。
ちょっと、驚きでした。
そんなので、お給料ちゃんといただけるの?と聞くと、
大丈夫だ
と言って、早々車を選び始めたのでした。

すごい行動力だと思いました。


ただ、国王がこの条件に飛びついたのには、まだ他に理由があったのでした。
本当の理由は、二人が移り住んでから分かったのですが、それはまた
別の機会に書かせていただきましょう。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。